1. 一般社団法人 東北経済連合会
  2. 東経連からのお知らせ
  3. 新事業開発・アライアンス助成事業の新規採択について

 東経連ビジネスセンター(会長 向田 吉広 :(一社)東北経済連合会 副会長)は、新事業開発・アライアンス助成事業において、4件の採択を決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 当センターでは、2017年に(一社)東北経済連合会が策定したビジョン2030「わきたつ東北」で掲げた「稼ぐ力を高める」の具現化に向けて支援を行うこととしており、本件は、募集要項で対象事業に掲げる「新規性や優位性の高い商品や技術開発力を有するものづくり事業」に該当するものとして採択したものです。
 なお、同助成の採択件数は、今回の4件を加え、累計62件となります。



■㈱イーアールアイ(岩手県盛岡市、代表取締役 水野 節郎 氏)
 ・支援テーマ:「Bluetooth5の新機能によるスマートタグの高精度化」
 ・支 援 先:㈱イーアールアイ(設立:2003年5月8日、資本金:5,433万円、従業員数:56名)
 ・共同開発先:公立大学法人岩手県立大学

■㈱小野寺鐡工所(宮城県気仙沼市、代表取締役 小野寺卯征)
 ・支援テーマ:「まぐろ延縄漁業における自動投縄機用スナップ圧縮機の開発」
 ・支 援 先:㈱小野寺鐵工所(創業:1949年12月、資本金:4000万円、従業員数:47名)
 ・共同開発先:トヨタ自動車東日本株式会社、気仙沼遠洋漁業協同組合、
        気仙沼市、宮城県北部鰹鮪漁業組合、日本かつおまぐろ漁業協同組合

■アンデックス㈱(宮城県仙台市、代表取締役社長 三嶋 順 氏)
 ・支援テーマ:「ニュータウンにおける自動運転導入も考慮した今後の移動手段の確保について」
 ・支 援 先:アンデックス㈱(設立:2009年1月、資本金:600万円、従業員数:50名)
 ・共同開発先:東北大学未来科学技術共同研究センター、
        東北次世代移動体システム技術実証コンソーシアム

■㈱鐘崎(宮城県仙台市、代表取締役社長 嘉藤 明美氏)
 ・支援テーマ:「水産練り製品用すり身の物性制御技術の確立」
 ・支 援 先:㈱鐘崎(創業:1947年2月10日、資本金:8000万円、従業員数:約270名)
 ・共同開発先:東北大学大学院農学研究科

 以上

新事業開発・アライアンス助成事業採択(4件)

 

【本件に関するお問い合わせ先】
 東経連ビジネスセンター/木村、亀澤、西山
 〒980-0021 仙台市青葉区中央2-9-10 セントレ東北11階
 (一般社団法人東北経済連合会 事務局内)
 TEL:022-397-9098、FAX:022-262-7055
 http://tokeiren-bc.jp/

東経連からのお知らせ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る