1. 一般社団法人 東北経済連合会
  2. 東経連からのお知らせ
  3. マーケティング・成長戦略支援事業の新規採択について

 東経連ビジネスセンター(会長 阿部 聡:(一社)東北経済連合会 副会長)は、マーケティング・成長戦略支援事業において、1件の採択を決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 本事業は、産・学・官・金と連携して「三陸産エゾアワビ」という地域資源を活かし、“天然を超えた極上アワビ”の高付加価値型のビジネスモデルをめざすもので、一層の地域連携による生産増と新たな雇用の創出など、地域への波及効果が期待できる事業であります。
 なお、同事業の採択件数は、今回の1件を加え、累計39件となります。

 

 記

■元正榮北日本水産(株)(岩手県大船渡市/代表取締役社長 古川 季宏 氏)
・支援テーマ:国内最大級養殖場での「クリーン海水掛け流し」&「無添加飼料」による極上エゾアワビ
       ~三陸発・完全陸上養殖システムを活かした“安心・安全・安定”リテール供給事業~
・支援先概要:元正榮北日本水産(株)(昭和57年7月創業、資本金1,000万円、従業員8名)
・内   容:同社は、地域の漁業者や加工会社、大船渡市、北里大学、東北銀行と連携し、「三陸産エゾア
       ワビ」の販売をはじめ、加工品の開発・製造・販売を行っております。

       同社の特徴は、①「完全陸上養殖」で「24時間365日濾過海水の掛け流し」を行い「完全無添
       加飼料」により栄養分をたっぷり含んだ肉厚で柔らかい食感を生み出すこと、②「採卵→稚貝
       →成貝の一貫生産体制」により、一年を通して需要に応じた生産が可能ということでありま
       す。

       このように、「安心・安全・安定」した環境影響に強い食材を、最良の状態で供給できるとい
       う新しいビジネスモデルの提案であります。

       当センターは、同社の岩手県大船渡市の地域特産「三陸産エゾアワビ」に対して、マーケティ
       ング及びブランディング支援等、稼ぐ付加価値型ビジネスモデルの支援に取り組みます。
       また、当センターは、支援を通じた地域への波及効果として、さらなる販路拡大・生産増が見
       込まれ、地域経済の活性化等にも繋がり、さらなる養殖施設の増強・増築等も見込める成長事
       業となることが期待できる点を高く評価しております。


・支援期間:令和2年7月~令和3年6月

マーケティング・成長戦略支援採択(元正榮北日本水産(株))


【お問合せ先】
東経連ビジネスセンター 長谷川 浩
〒980-0021 仙台市青葉区中央2-9-10 セントレ東北11階
(一般社団法人 東北経済連合会 事務局内)
Tel. 022-397-9098   Fax. 022-262-7055
http://tokeiren-bc.jp/

東経連からのお知らせ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る