1. 一般社団法人 東北経済連合会
  2. 東経連からのお知らせ
  3. マーケティング・成長戦略支援事業の新規採択について

 東経連ビジネスセンター(以下、東経連BC/会長 阿部 聡:(一社)東北経済連合会 副会長)は、マーケティング・成長戦略支援事業において1件の採択を決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 本事業は、東京交通会館で全国初となる「民間設置×民間運営」でのアンテナショップ『雪國商店』を直営出店し、地元上越・妙高エリアを始めとして、東北各県の東経連BC支援企業等との連携も進め、「放送通信事業+地域商社」という新しいビジネスモデルの確立をめざすものであります。
 これにより、地域連携による売上増と新たな雇用の創出、さらには東北地域の関連企業への発注増など、地域への波及効果が期待できる事業であります。
 なお、同事業の採択件数は、今回の1件を加え、累計40件となります。

 

 記

■上越ケーブルビジョン(株)(新潟県上越市/代表取締役社長 齋藤 俊幸 氏)
・支援テーマ:東京交通会館への全国初民間直営アンテナショップ『雪國商店』新設を核とした「放送通信
       事業+地域商社」による上越妙高地域産品の首都圏ダイレクト販売ビジネスモデルの確立
・支援先概要:上越ケーブルビジョン(株)(昭和59年12月創業、資本金4億8,000万円、従業員78名)
・内   容:同社は、昨年創立35年周年を迎え、上越地域46,300世帯をカバーするCATV会社として事業
       を展開する一方、東北の意欲的中小企業対象の「ビジネスセミナー」を展開するなど、県境
       を越えた交流を進めております。

       さらに、平成28年からは、生産者が直接テストマーケティングする週末催事「雪国マルシェ」
       を有楽町・東京交通会館ピロティで月例開催し、利用者アンケートや新商品紹介、ファンづく
       りなどを実施しております。

       そのような中、同社は本年9月、東京交通会館で全国初となる民設民営アンテナショップ
       『雪國商店』を1階に常設オープン。上越妙高産品を東京で直接買えるマーケットプレイスと
       して開設しました。

       同社の特徴は、地元信用金庫や自治体・経済界との連携のもと、首都圏人気のお米や地場野菜
       を始め、創業百年を超える老舗の銘品等、特徴ある地域産品をダイレクトに東京へ展開すると
       ともに、生産者の思いと消費者の反応を双方向に結びつける地域商社機能を構築しておりま
       す。また佐渡テレビジョンや佐渡市などとの広域連携や産官金の共創に取り組んでおり、
       東経連BCが志向するモデル事業であります。

       当センターは、同社が新規開設した『雪國商店』に対して、マーケティング及びブランディン
       グ支援、さらにはお取り寄せ通販サイトの構築等により、稼ぐ付加価値型ビジネスモデルの
       支援に取り組みます。


・支援期間:2020年11月~2021年10月

マーケティング・成長戦略支援採択(上越ケーブルビジョン(株))


【お問合せ先】
東経連ビジネスセンター 長谷川 浩
〒980-0021 仙台市青葉区中央2-9-10 セントレ東北11階
(一般社団法人 東北経済連合会 事務局内)
Tel. 022-397-9098   Fax. 022-262-7055
http://tokeiren-bc.jp/

東経連からのお知らせ一覧に戻る

ページの先頭へ戻る