1. 一般社団法人 東北経済連合会
  2. プレスリリース一覧
  3. 「第62回 企業経営に関するアンケート調査」の実施結果について(第3号)
- BSIは2期連続でマイナス、先行き厳しさ続く -

 (社)東北経済連合会では、東北経済の動向と企業経営の実態を把握し、国の政策に対する要望など今後の当会活動に資するため、毎年4月と10月の 年2回、当会会員企業を対象に「企業経営に関するアンケ-ト調査」を実施しております。
今回の調査は、300社の会員企業に対して先月実施したもので、通算で62回目となります。本調査における東北の景況感についての主な特徴点は以下のとおりです。


○東北の景況感(19年度下期)は、BSIが▲32.9。前期比21.6ポイント低下し2期連続でマイナス。見通し(20年度上期)も、前期に比べ低下し▲40.4。

○製造業は、飲・食料品、鉄鋼、一般機械・輸送機械など5業種でB S Iがマイナスに転じた結果、非鉄金属を除き11業種のB S Iがマイナスとなった。非製造業は、すべての業種で景況感が低下し、鉱業を除き5業種でB S Iがマイナスとなった。


(注1)BSI= Business Survey Index(企業業況判断指数)
「上昇」と回答した企業の割合 - 「下降」と回答した企業の割合

(注2)調査期間中(4月1日~18日)の主な動き
・日経平均株価:12,600~13,400円台で推移(前回16,200~17,400円台)
・外国為替相場:1ドル=99~102円台推移(前回114~117円台)
・新発10年物国債利回り:1.330~1.400%で推移(前回1.565~1.735%)
・NY原油先物相場:1バレル=100~116ドル台で推移(前回79~93ドル台)

【ご照会先】
(社)東北経済連合会
 産業経済G  高玉・相澤
TEL 022-799-2103

「第62回 企業経営に関するアンケート調査」の実施結果

プレスリリース一覧に戻る

ページの先頭へ戻る