1. 一般社団法人 東北経済連合会
  2. プレスリリース一覧
  3. (東経連情報第33号)2020年東北・新潟の情報発信拠点事業「東北ハウス」実施計画(中間報告)の概要について

2020年東北・新潟の情報発信拠点事業「東北ハウス」実行委員会(委員長:(一社)東北経済連合会 会長:海輪誠)は、この度来夏、東京都内に開設する「東北ハウス」の「実施計画」(中間報告)を策定しましたので、概要についてお知らせいたします。

 「東北ハウス」は、東日本大震災の発生から10年目を迎え「復興・創生期間」の最終年度となる区切りの年である2020年に、“復興五輪”を基本方針とする東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、全世界から日本への注目が高まるという機会に、世界から寄せられた支援に対する感謝の気持ちや着実に復興を成し遂げつつある姿、東北・新潟の様々な魅力等を世界に向けて発信するという、東北の官民が一体となって取り組む事業です。

 同実行委員会は、本年5月31日の設立後、構成機関の実務者等により検討を行ってきましたが、去る10月23日に開催された実行委員会において、「東北ハウス」のコンテンツ内容等に関する「実施計画」(中間報告)を取りまとめました。今後、「実施計画」(中間報告)に基づき、各種制作等を進めるとともに、2020年4月頃に「実施計画」を策定する予定です。

 なお、本日、「東北ハウス」のWEBページを開設いたしましたので、併せてお知らせいたします。

 【添付資料】

1.「東北ハウス」の概要(PDFファイル746KB)

2.「東北ハウス」実施計画(中間報告)の概要(PDFファイル3,020KB)

3.「東北ハウス」WEBページの概要(PDFファイル148KB)

 

【参考】 「東北ハウス」の事業概要について

 1)事業期間: 

①2020年7月18日(土)~8月9日(日)(23日間)

⇒メイン会場およびサテライト会場(以下の(a))

※サテライト会場(a)は、このうち7月21日(火)~7月27日(月)(7日間)

②2020年8月24日(月)~8月30日(日)(7日間)

⇒サテライト会場(b)

※なお、8月25日(火)~9月6日(日)のうち一日、別途イベントを実施

 2)実施拠点: 

A)メイン会場  : JR東日本 高輪ゲートウェイ駅前の一部(予定)

B)サテライト会場:

(a)都内百貨店

(b)三井住友銀行東館ライジング・スクエア(丸の内)

 3)ターゲット: 事業期間中の訪日外国人および国内居住者

 4)実施内容:

①東日本大震災からの復興支援への感謝の気持ちおよび復興の現状等の発信

②東北・新潟の観光情報の発信および伝統文化(伝統工芸、食・酒、祭り等伝統芸能)の体験ならびに地場産品の販売

③東北・新潟の認知拡大・魅力発信のための各種プロモーション活動

 5)事業規模:

「実施計画(中間報告)」(10/23策定)に基づく全体の事業規模は4.3億円程度です。

 

【お問い合わせ先】

「東北ハウス」実行委員会事務局

(一社)東北経済連合会 菅原、髙内、村上、宮﨑、髙橋

TEL:022-397-9068(交流政策グループ)

プレスリリース一覧に戻る

ページの先頭へ戻る