1. 一般社団法人 東北経済連合会
  2. カーボンニュートラル情報コーナー
  3. (テスト)株式会社IHI

(テスト)株式会社IHI

オルト

企業・組織のカーボンニュートラルへの取り組み、提供できるシーズと自社の強み

脱炭素に技術と叡智
IHIグループは、2050年までに、バリューチェーン全体で、カーボンニュートラルを実現することを宣言しました。
自社の事業活動によって直接・間接に排出される温室効果ガス(Scope1・2)だけでなく、私たちの上流および下流のプロセスで排出される温室効果ガス(Scope3)の削減に取り組み、カーボンニュートラルを目指します。
2023年4月,「2030年度GHG(Scope1,2)排出量の2019年度排出量からの半減」を目標とすることを決議いたしました。
当社グループが新たに設定した中間目標は2019年度を基準とすることから,日本政府の方針,さらにはIPCCの提言を上回る目標であり,その達成に向けて取り組むことで,脱炭素技術を有する当社はグローバルなカーボンニュートラル社会の実現に率先して貢献してまいります。

気候変動への対策
https://www.ihi.co.jp/sustainable/environmental/climatechange/
2050年カーボンニュートラルの実現を目指し,2030年度GHG削減目標を設定
https://www.ihi.co.jp/all_news/2023/other/1198251_3548.html

カーボンニュートラルに向けた支援実績

脱炭素ing
https://www.ihi.co.jp/ihiing/decarbonization/index_4.html
アンモニアの燃料利用
https://www.ihi.co.jp/sustainable/environmental/climatechange/ammonia_energy/
CO₂と水素から燃料をつくる,メタネーション装置を販売開始
https://www.ihi.co.jp/all_news/2022/resources_energy_environment/1198059_3473.html
輸送システムにおける製品の軽量化・電動化、燃料転換
https://www.ihi.co.jp/sustainable/environmental/climatechange/transport_product_optimization/
資源としての炭素の循環利用
https://www.ihi.co.jp/sustainable/environmental/climatechange/carbon_recycling/

オルト

会社概要

URLhttps://www.ihi.co.jp/
住所【中国支社】 〒730-0051 広島県広島市中区大手町2-7-10(広島三井ビル) 【山口オフィス】〒745-0036 山口県周南市本町1-3(大同生命徳山ビル) 【本社】〒135-8710 東京都江東区豊洲3-1-1(豊洲IHIビル)
CN担当部署中国支社 第一営業部,山口オフィス
CN対応体制本社部門,関係会社と連携しご対応致します。
電話(CN担当)【中国支社】082-246-2280 【山口オフィス】0834-31-8100
Address(CN担当)yamaguchi6755@ihi-g.com(中国支社 第一営業部 課長代理 山口)

<< カーボンニュートラル情報コーナー トップへ戻る

ページの先頭へ戻る